妊娠中はむくみ予防に薄味を心掛けていたという人も、産後になるとついつい濃い味付けになれてしまいがち。

赤ちゃんの育児で忙しくてインスタント食品が多い、コンビニ食や総菜が多いという人も要注意です。

インスタント食品や総菜の味付けは、腐りにくいように濃いめに作られているからです。

 

産後ダイエットで無理なく痩せ体質を手に入れるためのポイントは、飲み物で味覚を整えてあげること

色々な産後ダイエットに挑戦する前に、濃い味付けに慣れた体をリセットしましょう!

おんな

大丈夫!飲み物を工夫するだけなので、難しいことはありません。

3日坊主で有名な私でさえ成功できた産後ダイエットの方法です^^

 

産後ダイエットの前に!味覚を整えるメリットとは

産後ダイエットに成功するためには、味覚を整えておく必要があります。

なぜって?

味覚が乱れたままだと、せっかくダイエットに成功してもドカ食いしてリバウンドしやすいからです。

先生

だから産後ダイエットを本気で成功させたい人こそ、味覚は整えておくべきなのですよ。

まずは「味覚を整える」という意味について知っておきましょう。

 

味覚を整えるというのは、野菜本来の味を楽しむことができたり、薄味で食事を楽しめるようになることです。

味覚に深くかかわっているのが「飲み物」。

私たちは食べるよりも、飲み物を口にしている回数の方が多いですよね。

 

普段からお砂糖たっぷりのミルクティーやジュースを飲んでいると、体は甘いものに慣れて「もっと甘いものが欲しい!」と要求するようになります。

それは甘さに舌が慣れてしまうから。

舌が刺激を求めるようになると、甘いものだけでなく塩辛いもの、脂っこいものも欲しがるようになります。

おんな

スタバのフラペチーノが大好き。フライドポテトなど塩味のものも大好き!

甘いもの、しょっぱいものを交互に食べるのがたまらない!・・・なんて人は、味覚が乱れている可能性大です。

頑張って産後ダイエットしても、舌が刺激を求めるので「再び甘いものや塩辛いもの、脂っこいもの」が食べたくて仕方なくなってしまいます。

産後ダイエットに成功してもリバウンドするのは、意志が弱いからではありません。

飲み物で味覚を整えてあげれば、産後ダイエットに成功しやすくなるのはもちろんリバウンドしにくくなります。

 

今すぐ実践!飲み物で味覚を整える

味覚を整えるなら、飲み物を変えるのが一番

それは食べ物を食べる回数より、飲み物を口にする回数の方が多いから。

舌に正しい味を覚えさせるなら飲み物を変える方が効率的です。

 

産後ダイエットでは何を飲む?オススメ飲み物4選

味覚を整えるためにおすすめの飲み物は、全部で4つです。

1.水

やはり一番のおすすめは水。カフェインや糖分を一切含まないので、安心してたっぷり飲めます。

体の中のいらないものを外に出す働きがあるので、肌荒れや便秘が気になる人は1日1.5L~2Lを目安に飲むようにしてください。

「水を飲みすぎるとむくむ」という人がいますが、日本人女性の多くは水分不足でむくみがひどくなっています。試しにたっぷり飲んでみてください。いつもより、むくみにくくなる方がほとんどのはず。

先生

産後ダイエットを意識するならボルヴィックなど軟水よりも、エヴィアンなどの硬水がおすすめです。

硬水にはミネラルがたっぷり含まれているので便秘解消効果が期待できます。ただし味のクセが強いので、苦手な人は軟水をたっぷり飲む方が良いでしょう。

 

2.ノンカフェインのお茶

カフェインが入っていないお茶なら、水と同じようにゴクゴク飲めます。

ただし砂糖やミルクが入ったものはNGです。

市販のお茶の中には香料や砂糖を添加しているものがあります。必ず原材料を確認して、余計なものが入っていないかを調べておきましょう。

おんな

自分の家でお茶を沸かせば安全・確実で、しかも経済的です。

やかんがない!という人は、水に一晩入れておくだけでOKの「水出しのお茶」が便利ですよ。

 

3.ハーブティー

ハーブティーには心を落ち着かせる作用や、食欲をセーブする作用などさまざまな効果が期待できます。

配合されたハーブの種類によって効果が変わるので、目的にあったハーブティーを選ぶといいでしょう。

先生

お肌に良い成分がたっぷり入ったルイボスティー、美肌効果が期待できるビタミンC豊富なハイビスカスやローズヒップなどもおすすめです。

 

4.青汁

普段から野菜不足が気になっている人は、青汁がおすすめ。

普段の食生活で不足しがちなビタミンや食物繊維が補えますし、食事の前に飲んでおくことで食べ過ぎ防止につながります。

おんな

青汁=マズいと思っている人が多いですが、最近は美味しい青汁が増えています!

産後ダイエット中は栄養が偏りがちなので、飲み物で賢く栄養を祖補ってあげたいですね。

 

飲みすぎ注意!産後ダイエット中の飲み物

産後ダイエット中に控えたい飲み物があります。

ただし絶対に飲んではいけないというとストレスになって逆効果なので、「飲みすぎは良くない」ということは頭に入れておいてください。

ここにあげる3つの飲み物は、毎日飲むのはNGです。

先生

どうしても飲みたい、やめられないという人は、1日1回→2~3日に1回など徐々に回数を減らしていくことをおすすめします。

  • 砂糖入りの炭酸飲料
  • ミルクティー
  • カフェモカ
  • カフェラテ
  • 生クリーム&砂糖たっぷりフラペチーノ
  • 缶コーヒー
  • 果汁100%以外のフルーツジュース
  • 果汁100%以外の野菜ジュース
  • カロリーオフ飲料
  • カロリーゼロ飲料
先生

カロリーオフやカロリーゼロの飲料は、砂糖の代わりに人工甘味料が使われています。

人工甘味料は天然の砂糖よりも甘みに依存しやすいので要注意!!

産後ダイエットでは飲み物だけでなく、食べ物でも「カロリー〇〇系」は避けた方が良いでしょう。

 

まとめ

産後ダイエットに成功するためには、飲み物で味覚を整えてあげることが大切です。

<おすすめの飲み物>

  • お茶
  • ハーブティー
  • 青汁

 

反対に砂糖や人工甘味料が入った飲み物は要注意。

舌が甘みに慣れて、太りやすい食べ物がやめられなくなってしまいます。

産後ダイエットに挑戦する前に、まずは飲み物を変えてみてください。

すでに産後ダイエット中だという人も、飲み物を変えれば痩せやすくなるはず^^!